1&1 IONOSドメインはStrikinglyのサイトに接続する方法2:

要件:

この手順はあなたのwwwとルートドメインをStrikinglyサイトに接続の仕方が教えます。ヘルプが必要なら、このマニュアルをドメインのレジスターに送っても可能です。そして、こちらの方からもドメインを設定できますが、宜しければ、こちらにドメインの情報を送ってください

 

 

ステップ1:カスタムドメインはStrikinglyのサイトに接続する

1.サイトエディターにいっていただいて、「設定」を押し、「ドメイン」をクリックします。

2.https// やhttp//なしでカスタムドメイン名は「カスタムドメイン・サブドメイン」のところに入記する。

3.「更新」をクリックする。

注記:

  • ページを見つかりませんでした」のエラーが発生されないため、ドメインはすべて小文字で入力ください。
  • レジスターで設定するため、”更新”にクリックしてから、ドメインのレジスターを選んでください」。

 

 

ステップ2:1&1 IONOSのDNS設定を探す

1.1&1 IONOSアカウントにログインする。

2.MyProductセクションにあるドメイン&SSLをクリックする。

mceclip1.png

 

 

ステップ3: 1&1 IONOSのCNAMEレコードを追加する

1.  接続したいドメインの右側にあるギヤアイコンをクリックする。

2.サブドメイン管理をクリックする。

mceclip5.png

 

3.次のページにあるサブドメインを追加するをクリックする。

mceclip6.png

 

4.サブドメイン名のところにwwwを入力する。

5.更新をクリックする。

mceclip7.png

 

6. wwwのCNAMEが追加すると、ページが読み込まれます。画面を離れずに、ギヤアイコンをもう一度クリックする。

7. ギヤアイコンをクリックしたら、DNSを選ぶ。

Domains___SSL___1_1_IONOS.png

 

8. 他のwwwのAレコードを全部削除します。これは新しいwwwCNAMEを入力する時に問題は発生しないためです。

9. 他のwwwのAレコードは全部削除したら、レコード追加を押す。

10. CNAMEを選ぶ。

11.  ホストのところにwwwを入力する。

12. ポイント先のところにwww domain + .s.strikinglydns.comを入力する。

"www domain + .s.strikinglydns.com"のところにあるwwwドメインはあなたのドメイン名です。

 例:

  • ドメインはwww.xxx.comだったら、ポイント先はwww.xxx.com.s.strikinglydns.comであること。
  • ドメインはwww,abc.netだったら、ポイント先はwww.abc.net.s.strikinglydns.comであること。
  • ドメインはwww.domain.comだったら、ポイント先はwww.yourdomain.com.s.strikinglydns.comあること。

13. TTLは1時間にする。

14. 更新をクリックする。

Domains___SSL___1_1_IONOS.png

 

注意:

  • 次の画面で、デフォルトのwwwレコードが削除されるという警告が表示される場合があります。これは正常なので、続行できます。
  • www CNAMEレコードを追加できない場合は、wwwの他の既存のCNAMEおよびAレコードを探し、それらを削除します。(wwwのみ)

 

 

ステップ4:1&1 IONOSのAレコードを追加する

1.コントロールパネルのドメインセクションで、接続したいドメインのほうにあるギヤアイコンをクリックする。

2.DNSをクリックする。

3.レコード追加をクリックする。

4. Aを選ぶ。

5. ホストのところに@を入力する。

6. ポイント先は54.183.102.22にする。

7. TTLは1時間にする。

8. [wwwのDNSレコードを追加しない]オプションを切り替えます。 「wwwのDNSレコードを追加」に変わったら、「保存」をクリックします。

Domains___SSL___IONOS.png

 

ステップ5:すべてのレコードの変更のプロセス終了まで待つ

お疲れ様でした!DNSレコードの設定が終わりました。プロセス終了まで24時間から48時間ぐらいまでかかりますので、しばらくお待ちください。その後、HTTPS/SSLは24時間以内に自動的にアクティブ化されます。ブラウザーのキャッシュを削除してから、ドメインが表示されているかどうかチェックして下さい。

 

関連記事:

また、48時間経ってもドメインの接続ができていない場合には、support@strikingly.comまたはチャットしてドメイン設定のスクリーンショットを含めてください。サポートさせていただきます!

 

この記事は役に立ちましたか?
9人中4人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください