サイト閲覧者に自動でメールを送信

注:この機能はPROユーザー以上のみ利用可能です。

 

カスタムトリガーでメール自動配信を実現! トリガーを満たしたサイト閲覧者には、カスタム自動配信メールが送られます。例えば、自動配信メールを設定することで、あなたのサイトでカスタムイベント登録フォームを送信した訪問者は、イベントの詳細を記載した自動配信メールを受け取ることができます。この機能は、編集画面 > オーディエンス > メールの自動化で確認できます。

 

1.トリガーと送信時間を選択します

mceclip0.png

 

トリガーのオプション

1.フォームの応答を送信する場合

  • 任意のフォームを送信
      • あなたのサイトのフォームを送信した訪問者には、自動的にメールが送信されます。
  • 特定のフォームを送信
      • 訪問者が特定のフォームを送信した場合のみ、自動でメールが送信されます。

2.ストアでの購入が完了した場合

  • 任意の商品
      • 商品を購入されたお客様には、自動配信メールが届きます。
  • 特定の商品
      • 訪問者は、特定の商品を購入した場合のみ、自動でメールを受け取ることができます。

3.会員になった場合

  • 任意の階層
      • 任意のメンバーシップ階層のメンバーになった方に送信されます。
  • 特定の階層のメンバーになった方に送信されます。
      • 特定の階層のメンバーになった方のみに送信されます。

4.ブログの購読者

  • ブログを購読している訪問者には、自動配信メールが送られます。

5.訪問者がショッピングカートを放棄したとき

  • カートにアイテムを追加したがまだ購入していない訪問者には、このメールが届きます。
送信時間の設定
  • すぐに送信
  • 後で送信(1〜100の数字を入力する)
      • メールは、トリガーがヒットしたのと同じ時間帯に送信されます。例えば 5日後と設定した場合、訪問者が1月1日の正午にフォームを送信すると、1月6日の正午に自動配信メールが届きます。
  • [放棄されたカートのタイミングオプション]訪問者がカートを放棄してから()時間後にメールを送信します。
    • 例:タイミングが3時間に設定されていて、訪問者が午後1時にカートに商品を追加したが購入を完了しなかった場合、午後4時に放棄されたカートのメールが届きます。

 

2. 自動配信メールの内容を編集する

mceclip2.png

 

デフォルトでは、トリガーのプリセットテンプレートが表示されます。 異なるトリガーは、異なるテンプレートに対応します。

注:フォーム応答用のプリセットテンプレートでは、送信されたフォーム情報がメール本文に表示されます。 デフォルトのコンテンツを、視聴者に伝えたいものに置き換えることもできます。

自動送信メールを有効にする前に、メールの件名と送信者プロファイルを入力する必要があります。

 

3. 自動化の管理

リストにすべての自動化が表示されます。

mceclip3.png

 

メールのトリガーと内容に問題がなければ、「起動する」をクリックしてメールを有効にします。有効化されたオートメーションは、訪問者がトリガーを引くたびに送信されます。

自動化を停止したい場合は、「停止する」をクリックすると、対応する自動化メールが送信されなくなります。

 

カート放棄のプリセットテンプレートは、訪問者がカートに放棄した商品のリストを表示し、デフォルトのボタンアクションは、訪問者がチェックアウトを継続できるように、チェックアウトページを開くことです。最高のパフォーマンスを得るために、放棄されたカートの回復メールから製品リストとボタンのリンクを削除しないことをお勧めします

この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください