StrikinglyでウェブサイトのGDPR(一般データ保護規則)コンプライアンスを有効にする

GDPRとは何ですか?

GDPRは、2016年に欧州委員会によって承認されたヨーロッパのプライバシー法であり、EU居住者による個人データの管理を統合および規制することを目的としています。その施行は2018年5月25日に始まりました。
 

GDPR誰にとってもどういう意味ですか?

お客様がWebサイトの所有者であり、特にEUに居住する人々からWebフォームを介して個人データを収集する場合は、Webサイトをこの規制に準拠させる必要があります。また、サイトを通じて収集されているすべての個人情報をカバーするように、サイトのプライバシーポリシーを更新することも重要です。
 

ウェブサイトをGDPRに準拠させるにはどうすればよいですか?

Strikinglyを使用すると、ウェブサイトをGDPRに準拠させることが簡単になります。次の手順に従って、GDPRコンプライアンスオプションをアクティブ化できます。
 
1.サイトエディターで、[設定]> [詳細設定]> [法務]に移動します。
 
注意:GDPRコンプライアンス機能を使用するには、まず「契約条件」と「プライバシーポリシー」をアクティブにし、適切なテキストを追加する必要があります。利用規約は提供していませんが、無料で公開されているテンプレートをオンラインで見つけることができます。これらの文書をあなたのビジネスに合わせて調整し、すべての適切な規制を完全に遵守するようにするには、弁護士に相談してください。
 
2. [一般データ保護規則(GDPR)コンプライアンス]チェックボックスをオンにします。
1.jpg
注意:[同意メッセージの編集]をクリックして、独自の同意メッセージを設定することもできます。 同意メッセージを編集するときに、リンクの名前を編集したり、独自の<a href="...">を追加して任意の外部URLにリンクしたりできます。
 2.jpg
3. [欧州連合のCookie通知を表示する]チェックボックスをオンにして、[保存]をクリックします。 それでおしまい!
 
GDPRコンプライアンスをアクティブ化すると、Webサイト上のすべてのStrikingly Webフォームに、同意メッセージに同意するためのチェックボックスが表示されます。

3.jpg
Cookie通知により、ライブサイトで小さなダイアログがアクティブになり、訪問者はCookieとトラッキングスクリプトを承認または拒否できます。
mceclip0.png
注意:このCookie通知を有効にすると、訪問者がこの追跡をオプトアウトする可能性があるため、ページビューのカウントが完了しない可能性があります。
 
注意:訪問者がWebサイトに同意した場合、新しいGDPR準拠のWebフォームから受け取ったリクエストはすべて[フォームの応答]画面に表示されます。
4.jpg
ご不明な点がございましたら、support@strikingly.com宛てにメールでお問い合わせいただくか、チャットでお問い合わせください。
この記事は役に立ちましたか?
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください