フォームを外部サービスに接続する

StrikinglyフォームをMailChimpに接続して、自動化ワークフローを構築できるようになりました! アクティブ化すると、Strikingly サイトからのフォーム応答が MailChimp リストに自動的に追加されます。 このオプションは、フォームの [詳細設定] の下にあります。

ご注意: これは、Pro ユーザー以上のみがご利用できます。

mailchimp-EN.png

 

どのようなフォームが適用されますか?

次のフォームで、Mailchimp などの外部サービスに接続できます。

  • 登録フォーム
  • お問い合わせフォーム
  • カスタムフォーム

たとえば、フォームを編集すると、フォーム設定で接続するためのリンクが表示されます。

 

Screenshot_061423_023924_PM.jpg

 

カスタム フォームの場合は、[外部サービスを接続する]は [高度な設定] タブにあります。

mceclip1.png

MailChimp接続の仕組み

  • ステップ 1: [外部サービスの接続する] で [アカウントを接続する] をクリックします。
  • ステップ 2: MailChimp にログインします。
  • ステップ 3: フォーム送信用のMailChimpオーディエンスを選択します。
  • ステップ 4: サイトを再公開します。 フォームを送信して、関数を自分でテストしてみてください。

 

MailChimpのトラブルシューティング

MailChimp アカウントにログインすると、アカウントの電子メールが表示され、結果のフォーム応答を保存するリストを選択する必要があります。

  1. これで、次のように 3 種類のフォーム フィールドが MailChimp の連絡先情報にマッピングされます。
      • 名前 → 名
      • メール → メールアドレス
      • 電話 → 電話番号
  2. フォームに「メール」フィールドがない場合、フォームの送信は MailChimp によってドロップされます。 フォームに少なくとも 1 つの「メール」フォーム フィールドが設定されていることを確認してください。
  3. MailChimp のオーディエンス設定で、「メール」以外のフィールドが必要に応じてチェックされている場合、フォームの送信が Mailchimp によってドロップされる可能性があります。 この問題を解決するには、MailChimp リスト設定で必須の他のフィールドのチェックを外してください。
  4. Strikinglyサイトから新しいフォームを送信すると、選択した MailChimpリストに新しい連絡先が作成されます。 新しいフォーム送信を使用して、既存のMailChimp連絡先を更新することはできません。
  5. Strikinglyのカスタム フォームを使用している場合、最初の「短いテキスト」フィールドは、MailChimpオーディエンス情報の「名前」フィールドとして使用されます。
  6. Strikinglyフォームに複数の「メール」フィールド タイプがある場合、Strikingly の最初のメール フィールドのみがMailChimpオーディエンスのオーディエンス メール フィールドとして使用されます。
この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください