あなたのStrikinglyウェブサイトをよりアクセシブルにする

Webサイトをアクセシブルにするということは、障害者を含むすべての人が利用できるようにするということです。そうすることで、誰もがあなたのサービスを楽しんだり、あなたのウェブサイトのデータにアクセスしたり、あなたの仕事を楽しんだりすることができます。

 

あなたのサイトのアクセシビリティを向上させるために、いくつかのヒントがあります。

1. 適切なテンプレートを選ぶ。アクセスしやすく、お客様のニーズに合った美しいテンプレートをご用意しました。テンプレートは、発見ページからお選びいただけます。

2. 画像にalt-textをつける。 視覚障害者は、支援ソフトウェアを使ってあなたのウェブサイトを閲覧するかもしれません。このようなソフトウェアが画像を「読む」ことができるように、alt-textで画像の説明を追加することができます。

altext.png

プロからのアドバイス 一般的なスクリーンリーダーであるJAWSは、画像の説明文に125文字までの制限を設けています。簡潔でシンプルな説明を心がけましょう。

 

3. 鮮明で読みやすいフォントを使用する。フォントは、ウェブサイト全体のデザインに重要な役割を果たします。Strikinglyではいくつかのフォントを用意していますので、お好きなものをお選びください。読みやすいフォントと読みにくいフォントがありますが、自分のスタイルを崩さないように選んでください。

プロのヒント! 画像にテキストを追加するのではなく、コンテンツにテキストブロックを使用します。

 

4. ヘッダータグを活用する。サイトの見出しは、スクリーンリーダーを使用しているサイト訪問者がコンテンツを簡単にナビゲートし、必要な情報を見つけるのに役立ちます。

 

5. カラーコントラスト比を4.5:1にしてください。これにより、視覚障害者がウェブサイトの前景色と背景色などを見分けることができるようになります。また、このようなサードパーティのアプリケーションを使って、視覚障害者がどのようにウェブサイトを見るかをシミュレーションすることもできます。ただし、これはサードパーティのプログラムであり、当社のサポート対象外となります。

 

6. 動画にキャプションをつける。アクセシビリティを高めるための補助手段として、動画に同期したキャプションを追加しましょう。YouTubeの場合はこちら、Vimeoの場合はこちらで方法をご確認ください。

 

注:

Strikinglyは、弊社のウェブサイトサービスを使用することで、お客様のウェブサイトがすべてのアクセシビリティ法やその他の世界的な規制に準拠することを保証または確保するものではありません。
サイトオーナーの皆様は、ご自身のウェブサイトをご自身やサイト訪問者に適用される地域の法律に準拠させる責任があります。

この記事は役に立ちましたか?
6人中6人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください