Network SolutionsのドメインをStrikinglyのサイトに接続する方法

要件:

この手順はあなたのwwwとルートドメインをStrikinglyサイトに接続の仕方が教えます。ヘルプが必要なら、このマニュアルをドメインのレジスターに送っても可能です。また、こちらの方からもドメインを設定できますが、宜しければ、こちらにドメインの情報を送ってください

 

 

ステップ1:サイトにカスタムドメインを接続する

1.サイトエディターにいっていただいて、「設定」を押し、「ドメイン」をクリックします。

2.https// やhttp//なしでカスタムドメイン名は「カスタムドメイン・サブドメイン」のところに入記する。

3.「更新」をクリックする。

注記:

  • ページを見つかりませんでした」のエラーが発生されないため、ドメインはすべて小文字で入力ください。
  • レジスターで設定するため、”更新”にクリックしてから、ドメインのレジスターを選んでください。

 

 

ステップ2:Network SolutionsのDNSゾーンを探す

1.Network Solutionsのアカウントにログインする。

2.「Manage Account」をクリックする。

3.My Domain Names の方から「Edit DNS」をクリックする。

4.サイトに接続したいドメイン名の隣にある「Edit Advanced DNS Records」をクリックする。

mceclip0.png

 

 

ステップ3:Network SolutionsにCNAMEレコードを追加する

1.「Edit CNAME Records」をクリックする。

 ns6.png

2.Alias爛に www を入力する。

3.TTL爛に 3600 を入力する。

4.Other host爛に www domain + .s.strikinglydns.com. を入力する。

"www domain + .s.strikinglydns.com"のところにあるwwwドメインはあなたのドメイン名です。

 例:

  • ドメインはwww.xxx.comだったら、ポイント先はwww.xxx.com.s.strikinglydns.com.であること。
  • ドメインはwww,abc.netだったら、ポイント先はwww.abc.net.s.strikinglydns.com.であること。
  • ドメインはwww.domain.comだったら、ポイント先はwww.yourdomain.com.s.strikinglydns.com.であること。

注意:最後にドット「.」を忘れずに!

mceclip2.png 

備考:

wwwのCNAME レコードが追加できない場合、元からあるwwwのCNAMEやAレコードを探して、 削除する. (wwwのみ)

 

 

ステップ4:Network SolutionsにAレコードを追加する

1. IP Addressのセクションから、「Edit A Records」をクリックする。

2.ホスト欄に A を入力する。

3.TTL欄に 3600 を入力する。

4.Numeric IP欄に 54.183.102.22 を入力する。

ns5.png

5.「Continue」をクリックする。

6.「Save Changes」をクリックする。

 

 

ステップ5:すべてのレコードの変更のプロセス終了するまで待つ

お疲れ様でした!DNSレコードの設定が終わりました。プロセス終了まで24時間から48時間ぐらいまでかかりますので、しばらくお待ちください。その後、HTTPS/SSLは24時間以内に自動的にアクティブ化されます。ブラウザーのキャッシュを削除してから、ドメインが表示されているかどうかチェックして下さい。 

 

関連記事:

また、48時間経ってもドメインの接続ができていない場合には、support@strikingly.comまたはチャットしてドメイン設定のスクリーンショットを含めてください。サポートさせていただきます!

この記事は役に立ちましたか?
4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください