既にウェブサイトをお持ちの場合

Strikinglyのページは、ランディングページとしてもお使いいただくことができます。

 

Strikinglyを使って、サブドメインを設定しましょう! Subdomain.yourdomain.com

 

簡単な手順でStrikinglyの1ページのサイトに、ページを追加することができます。いろいろなランディングページが追加できます。例えば、広告・活動・新製品・人員募集など。チームにいる全員が快速で、簡単にサイトが作れます。

 

完成後、サブドメインにも接続できます。例えば、mysubdomain.mybusiness.com

普段よく使われるサブドメインは

about.mybusiness.com ・ jobs.mybusiness.com・ events.mybusiness.com ・ team.mybusiness.com

などでしょうか。

 

サブドメインの接続方法:レジストラでCNAMEを追加すればOKです。

 

Limited版とPro版のユーザーはカスタムドメインとサブドメインが使えますので、無料版からアップグレードしたい場合はこちらをクリックしてください。

 

Strikinglyが、企業の公式サイトづくりに役立つ8つのパターン

 

新しいプロジェクトを紹介

http://ambassador.crowdtilt.com/

-目立つのどうしてがあり、お客を引きつけてくる

-プログラムのインフォメーションとよくある質問がある

-お客の行動を中心とする

 

マーケティング

http://sales.crowdtilt.com/

-簡潔な広告文案作成

-ステップバイステップのガイドがある

-お客の角度からメリットを強調

 

製品の説明

http://events.crowdtilt.com/

-目立ったランディングセクション

-写真とデジタル展示を使う

-ケースを使う

 

社会的責任の提唱

http://politics.crowdtilt.com/

-個人の社会への貢献を励ます

-関連する問題の提出

-これからのステップの提案

 

出資の募る活動

http://juniorboard.crowdtilt.com/

-ビデオで物語を語る

-申込書を提供

-募る活動の目標と結果

 

イベントチケットの販売

http://hottubcinema.crowdtilt.com/

-ソーシャルネットワーク情報の埋め込み

-申込書を提供

-スポンサーのマーク

 

正社員募集

http://uninternship.crowdtilt.com/

-仕事の説明

-テストの申し込み

 

地域活動

http://nyc.crowdtilt.com/

-製品コンセプトの導入

-数字とケースの使用

 

サブドメインの接続方法 :レジストラにCNAMEを1つ追加することでサブドメインを接続できます。

何かご質問があれば、お気軽にsupport@strikingly.comまでご連絡ください!

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください