Google Docsの埋め込み

Google ドキュメントは、オンラインでドキュメントを管理・保存できる Google の無料サービスです。サイト閲覧者に自分のサイトを通して見てもらいたい場合は、ドキュメントの埋め込みコードをコピーして「HTMLセクション」(Proユーザー向け)に配置します。これは、Google Sheets、Google Slidesなど、他のGoogle Driveサービスにも適用されます。以下の手順で行うことができます。

 

1. ドキュメントのプライバシーを公開に設定して、サイトの閲覧者に表示されるようにします。 これを行うには、ドキュメントページの右上隅にある[シェア]ボタンをクリックします。

「リンクを取得」をクリックし、「詳細」を選択します。

[リンク共有]オプションから[ウェブ上で公開]を選択し、[保存]を選択します。

 

 

Googleドキュメントのプライバシーの詳細:https://support.google.com/drive/answer/2494822?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

 

2.ドキュメントをStrikinglyWebサイトに埋め込むには、ドキュメントのメニューに移動し、[ファイル]をクリックして、[Webに公開]を選択します。

 

 

3. [埋め込み]タブを選択し、[公開]ボタンをクリックします。

 

4.「OK」をクリックして公開を確定します。

 

 

5. 埋め込みコードをコピーします。

 

 

6. サイトエディタで、左側のパネルから[セクションを追加]をクリックして、新しい[App Store&HTML]セクションを追加します。

 

mceclip0.pngmceclip1.png

 

7. 新しく追加されたセクションにカーソルを合わせ、[編集]をクリックして[HTML]を選択します。

 

mceclip2.png

 

8. Googleドキュメントから取得した埋め込みコードをHTMLボックスに貼り付けて、[保存]をクリックします。

9. サイトを「プレビュー」して、ドキュメントがどのように表示されるかを確認します。 公開する準備ができたら「公開」します。

 

 

サポートが必要な場合は、support@strikingly.com またはチャットでお問い合わせください。

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください